携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第1 調停の概要

3 訴訟と異なる点

調停も訴訟も裁判所における紛争解決制度という点では共通しています。
しかし、訴訟は、最終的には裁判官の判断により紛争を決着・解決する制度であるのに対し、調停は、紛争当事者間の話合いにより紛争を解決する制度であり、話し合いがまとまらず決着しないこともあります。
他に、調停と訴訟の異なる点としては、調停は訴訟に比べて、手続が容易であり、期間も訴訟に比較して短期間であることが多く、またかかる費用も低額という点です。