携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第2 民事調停

2 申立
(6) 申立費用

民事調停の申立に際しては、手数料と郵便切手の費用がかかります。
(イ) 手数料
手数料は、収入印紙で支払うことになります。手数料は、民事調停の対象となっている金額に比例して増加します。しかし、訴訟に比べれば低額で、たとえば50万円の貸金の返還を求める場合は2500円、100万円の貸金の返還を求める場合は5000円、1000万円の貸金の返還を求める場合でも2万5000円です。個別のケースの具体的な手数料の金額については、近くの簡易裁判所の受付相談センター又は弁護士等に相談して下さい。
(ロ) 郵便切手
郵便切手は、紛争当事者に関係書類を送るため等に使用されます。郵便切手の金額は、相手方の人数や書類を郵送する回数などによって異なるため、具体的な金額については、申立をする簡易裁判所に相談して下さい。