携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第2 民事調停

6 調停手続の終了
(2) 不成立後の手続

当事者間の話合いがまとまらず不成立となった場合には、民事調停手続は終了します。そして、民事調停が終了した後の紛争解決方法としては、訴訟を提起するという方法があります。この訴訟を、調停打切りの通知を受けてから2週間以内に提起した場合には、調停申立の際に納めた手数料の額は、訴訟の手数料の額から差し引かれます。詳細は、担当の裁判所書記官に相談して下さい。