携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第3 特定調停

1 概要
(3) 利用方法

法律は、「特定債務者は、特定債務等の調整に係る調停の申立をするときは、特定調停手続により調停を行うことを求めることができる。」と規定しています。
したがって、裁判所に特定調停の申立をすることにより、特定調停を利用することができます。